蝙蝠駆除で快適に生活する

subpage01

蝙蝠は見た目が気持ち悪く屋根裏等に住み着いた場合は、病原菌を撒き散らす可能性もあるので見つけ次第早めに対策するのが良いです。



屋根裏に蝙蝠が住み着いて繁殖すると駆除をするのが大変になるので、蝙蝠の存在に気がついたらすぐに蝙蝠駆除をするのがおすすめで、市販のグッズが多数販売されているので試してみると簡単に駆除できる事も多いです。

コウモリ用の害獣忌避剤は錠剤タイプの商品なら発生しそうな場所に置くだけでコウモリが寄ってこなくなるので誰にでも簡単に扱いやすく、1ヶ月程度の効果がある商品が多いのでコウモリがいなくなれば、進入口を見つけて金網で塞いでおくと、以後入れなくなるので簡単に駆除ができます。

害獣忌避剤等は効かない場合もあるのでコウモリ駆除用のスプレー等の別商品を試してみるのも良い方法で、複数の商品を組み合わせて使っているとそれだけ蝙蝠駆除の効果が高まります。
蝙蝠駆除には超音波の装置も手軽に使えて便利で、屋根裏等に設置してコンセントを差して置いておくだけで蝙蝠が嫌がる超音波や電磁波を出して追い出せるので死骸等の処分をせずに駆除できるのが魅力です。超音波の装置は蝙蝠だけでなくネズミやイタチ・ゴキブリ等にも効果がある商品が多いので、室内に害虫や害獣を寄せ付けなくするのに良い商品で、即効性がない場合もありますが長期間駆除効果が期待できるので試してみる価値があります。



蝙蝠が繁殖して数が増えると自力で駆除するのが大変になるので、見つけたらすぐに退治すると安心です。