蝙蝠駆除を繰り返して徹底的に追い出す方法 - 超音波の商品で手軽に蝙蝠駆除

蝙蝠駆除を繰り返して徹底的に追い出す方法

subpage01

蝙蝠は暗くなると住宅街などの人間が多い場所でも飛び回っている姿を確認できます。

外敵から身を守れそうな場所を発見すると、そこを住処にしてしまう事があります。私たちの家は人間が住んでいるので敬遠するかと考えがちですが、2階部分のシャッターなどは蝙蝠が好む場所の一つです。



2階のシャッターは台風の対策などでしか閉めないことが多く、気付けば蝙蝠が住んでいたなんてことも多いでしょう。害がないのならそのままでも、とも思いますがこの場に長時間滞在するので糞の被害にあう事が多く衛生的に良くありません。
また蝙蝠が住む家なんて、少し不気味だと感じる事も多いです。

これらの被害をなくしてしまうためには、自分でもできる蝙蝠駆除を取り入れましょう。

ます蝙蝠をその場から追い出して、出て行ったのを確認したら再度侵入するのを阻止します。


追い出し方は蝙蝠駆除専用のスプレーを使えば簡単です。嫌な臭いが成分として使われているスプレーで、蝙蝠のいるシャッターに吹きかけます。
掃除にシャッター部分を叩いて恐怖心を与えると更に効果的です。



蝙蝠は体が小さく1?程の穴でも入り込めます。
網目のとても細かい金網などで隙間を覆ったり、蝙蝠が食いちぎれない樹脂でできた道具で敷き詰めるのも良いでしょう。



蝙蝠駆除は一度で完了する事は難しく、何度も繰り返し実施することで諦めて住みつかなくなります。また日ごろからシャッターの開閉を行っておくことで危険な場所だと判断されます。


根気強く対策を継続して駆除しましょう。